『ネクスガード』犬用チュアブルタイプのノミダニ駆除薬

 

毎年、だんだんと気温が高くなってくると気になるのが、愛犬のノミ・マダニ対策ですよね。

 

滴下するタイプの「フロントライン」を選ばれる方が多いと思いますが、最近人気が出てきているのが食べるタイプの「ネクスガード」です。

 

ほんとに便利なので、まだ利用されてない方にご紹介したいと思います。

 

 

 

 

最近では、TVCMでもお馴染みになりつつありますね。

 

「ネクスガードのCM」ページではCM動画を見ることができます。

 

私もこのCM見たわ・・・、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

 

 

ネクスガードはソフトなチュアブルタイプ(経口薬)で、効果はペットの皮膚表面の皮脂に投与する「フロントライン」とほぼ同じです。

 

チュアブルタイプの『ネクスガード』は食べる薬なので、ペットの皮膚表面滴下するタイプにはない特徴があります。

 

 

 

 

「ネクスガード」の特徴

 

ネクスガードみんな大好き!
ネクスガード特徴

 

 

牛肉味

 

ワンちゃんって錠剤が嫌いですよね。嫌な顔して横を向いちゃいます。みなさんも飲み込ませるのに苦労したことがありませんか?

 

でも、このネクスガードは、大豆をベースとした牛肉風味(牛肉は使用していません)なので、餌やおやつの感覚で食べてくれます。

 

もっと欲しいっていう表情をしますよ。

 

牛肉味ですからね、実際のデータでも90%以上の犬が喜んでよく食べたというデータも残っているようです。

 

 

即効性

 

ワンちゃんがネクスガードを食べたあと、30分ほどしたら効き始めます。

 

そして、6時間以内にノミを駆除してくれます。

 

早いですね。

 

この早さによって、ノミが卵を産む前に駆除できるんですね。

 

しかも、マダニは24時間以内に100%駆除ができるので、マダニが寄生して感染が拡大する前に、マダニからワンちゃんを守れるんですよ。

 

 

効果が長持ち

 

駆除効果は、1タブレットで1ヶ月間。

 

つまり、毎月1回ネクスガードを1個あげれば、ワンちゃんは毎月おやつをもらったと思って喜んでくれますし、継続して1ヶ月間ノミやマダニの寄生を防ぐことができます!

 

※ネクスガードの成分である「アフォキソラネル」というのは、血液から表面の毛細血管に到達後、効果を発揮します。

 

 

 

 

チュアブルタイプ(経口薬)のメリット

 

1.あなたのワンちゃんは週に何回シャンプーをしてますか?ネクスガードは薬液をワンちゃんの皮膚に直接滴下するタイプではないので、シャンプーすることに気を遣う必要はありません。

 

2.お薬はワンちゃんが服用するタイプです。皮膚に滴下しませんので、安心して抱っこできますし、薬を上げた後すぐに触れ合えます。また、ワンちゃん同士が舐め合っても全く問題ありませんよ。

 

3.皮膚の弱いワンちゃんであれば、外用薬なら、皮膚が赤くなったり、ただれたりすることもあるでしょう。しかし、ネクスガードは食べるノミ・マダニの駆除薬なので、皮膚が炎症を起こすことはありません。

 

4.ちなみに、小さなお子様がいらっしゃる場合、開封・誤飲等を防止のため、剥離する部分は粘着が強く、開けにくい構造になっています。(チャイルドプルーフ包装)になっているので安心ですよ。